VIO脱毛と呼んでいるのは、アンダーヘアーなどのデリケ

MENU

VIO脱毛と呼んでいるのは、アンダーヘアーなどのデリケ

VIO脱毛と呼んでいるのは、アンダーヘアーなどのデリケートゾーンの脱毛です。

 

ビキニライン・陰部の両端・肛門の周りの脱毛をまとめてVIO脱毛と呼んでいるのです。

 

サロンによってはハイジニーナ脱毛と呼んでいます。

 

このVIO部分に関しては、お値段がリーズナブルかどうかよりもサロンでの施術時に安心感のある施術になるかどうかが重要なところになるでしょう。

 

全身脱毛にかかるお金は、どこのサロンで施術するかによってかなり違ってきます。

 

6回の全身脱毛料金(VIO脱毛を含む)は、お値段が安くて約10万円で高いと約30万円ほどかかります。

 

じつに3倍もの開きがあるのですね。

 

全身脱毛価格の平均は16万円程度ですから、約15万円から約18万円ならば一般的な価格で、13万円かからない程度ならば安いサロンで、20万円以上かかったら高いサロンといえるでしょう。

 

事前に全身脱毛料金の相場を知ることは大切ですね。

 

顔にある産毛を剃るかどうかで、印象はかなり変わります。

 

眉毛の手入れをしないと印象がボーッとしてしまいますし、女なのにヒゲがあったらとても悪いイメージを与えてしまいます。

 

顔の産毛のお手入れは大人のエチケットです。

 

顔は目に付きやすい場所でデリケートな部位ですから、剃るときは丁寧に注意して剃ってください。

 

美脚は女性のあこがれですね。

 

長く伸びた足や締まった足首の形自体にもあこがれを感じますが、毛が剃り残してあったら、ビックリしてしまうでしょう。

 

脚のむだ毛の剃り残しは目に付きやすいので、スカートなどを着るときにはとくに気をつけましょう。

 

シェービングしても構わないですが、自己処理では皮膚が傷むので、 脱毛専門店で脱毛してもらうと良いでしょう。

 

暑い季節はしっかりワキを剃っている人でも、冬場は手抜きして自己処理をしない人もいるかもしれません。

 

でも、男性には分からなかったとしても、女性に更衣室などで目撃されているかも知れないのです。

 

温泉や銭湯などに行く機会もあるでしょうし、脇毛の剃り残しには注意した方が良いでしょう。

 

むだ毛を生やしていることが噂になったら、現実に目撃されたときよりも恥ずかしいかも知れません。